居場所

誰もがホッとする空間を探し求めている。
自分だけの居場所である。

職場や家庭の外での居場所が、かつてはどの町にも少なからずあった小さな飲み屋であったり喫茶店であり、そこでは、店主と楽しい会話などをして解放された時間が持てたのだが、今では無味乾燥なチェーン店ばかりで、落ち着く居場所になりえなくなった。私も馴染みの店はなく、たまに酒を外で飲んでも、ほとんどチェーン店になってしまう。

居場所のない若者たちはコンビニの前や路上に群がる。

寒々とした都市空間で、オアシスのような場が減っていく。まして経済状態がひどい現状ではそのような場が消えていく。

入院中は、退院したら、したいことをあれこれ想ったものだが、いざ退院してみて、入院中想ったことを実行したのは数少ない。1つには体が想った以上に動かないことにもよる。また免疫抑制剤を服用していたため、食事や外出制限があり、自由に活動できなかったことも原因であった。
薬から解放された今では、以前に比べて、自由に動き回ることができるようになり、新しい居場所を求めてあちこち、家の近くの町に出没を繰り返すようになり、気に入った場所や店を、意外にも家の近くに見つけることができた時には嬉しくなる。

時々疲れが襲う。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック