アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
白血病に負けないおじさん
ブログ紹介
「白血病」と言われたときは死を宣告された心境であったが、白血病は不治の病ではないことがわかり、病に負けてたまるかという闘争心がふつふつと沸いた。それから通算15ヶ月間の入院生活含めて4年半以上が経過し、この間、骨髄移植を行い、3年以上が経過した。
 移植後の生活記録がすこしでも役に立てばと思い筆を走らしております。病の他に、日々感じたこと、思ったことを独断的に述べさせていただきます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
悲しい知らせがまた
以前一緒に仕事をしていた同僚が亡くなったとの知らせが届いた。 仕事中に、脳梗塞で倒れたとのことであった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/09 01:01
ドナーさんと同じ風景を見た
退院してから、実現したいことがあった。それは機会があれば、ドナーさんの故郷を訪れてみることであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/06 00:25
夏は?
今日、やっと夏らしい日が到来した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/13 22:16
猫が来てから
我が家に猫が同居するようになってから3週間が過ぎた. 体重は350グラムから800グラムへと増え、活動も活発になった。 一日の始めも、終わりも猫の影響を受け、今までとは時間の過ごし方が変わってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/22 01:05
あのインフルエンザが
私が住んでいる市の近くで、インフルエンザの患者が出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/11 00:57
プラスの日
生きている時間を有意義に過ごしたいと思うのは、年齢が増すにつれ、それと比例するように強くなるのだが、この病を経て、それが加速されたようだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/28 23:46
20%
移植する前に主治医から治癒率は20%ぐらいといわれた。 再発してから、移植の準備のための治療が終わり、いよいよ移植かという前に、再再発してしまったからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/22 00:44
東京湾でエイ?を見た
東京湾でエイ?を見た 先日、東京湾の防波堤の近くをゆっくり遊泳している魚を発見。 のんびりした穏やかな陽の下で多くの釣り人が糸を垂れていた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/04/28 11:22
夕焼け
 昨日と違い、今日の夕焼け空は美しかった。 富士の高嶺がはるか遠くに見渡せ、三日月がかすかに細い光を放ちながら輝いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/27 00:22
暖かくなって
暖かくなって                   次郎君です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/12 22:01
春になって
 世の中不景気だが、私の仕事は景気に関係なく忙しい時期になり、ついついブログの付き合いも遠ざかっていた。  一日一日を大事に生きようと思っても、すべきことは毎日同じである。 休みの日にはなるべく出歩こうとしているのだが、人ごみの中に入るのをためらってしまい、慣れ親しんだ道を車で走るだけである。それでも、自然は日々変わり、季節の移ろいを感じる。  思わぬ発見もある。  山小屋風の洒落たレストランを見つけたり、雑穀のランチを売り物にした店などで食べた後は気分も良くなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/31 01:14
春の到来
家の近くの木々の間から鶯の鳴き声が聞こえた。 まだ葉をつけていない梢に、鶯を見た。小さな体の割には大きく、響き渡る声だ。 春がやっと来たなと感じる瞬間でもあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/18 10:22
外来の日は
外来の日は憂鬱になる。採血の結果を診察室の外でドキドキしながら待つ時は、通信簿を渡される時と同じような心境だ。 特に体調が良くない日が続いた後の外来の日は、よけいに憂鬱さが増す。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/28 01:04
思い出の街に行ってみた
学生時代に一時、住んでいた吉祥寺に20数年ぶりに出かけた。 日曜日と気温も暖かかったためか人出が多く、その数に圧倒され、いささか疲れた。 大学時代の知人が営んでいるカレー店へ行ったのだが、昼食の時間が過ぎたにもかかわらず、店の前は行列。 たまらずクラシック音楽を聴かせる喫茶店へ行き、そこでくつろぐ。 そこは70年代の雰囲気が残る店で、2時間ほど音楽を聴きながら、学生時代風に読書。 お客のほとんどは私と同じ中年のおじさんばかりで、若い人は見当たらない。 クラシック音楽を聴く若者は減って... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/23 10:49
居場所
誰もがホッとする空間を探し求めている。 自分だけの居場所である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/12 09:55
訃報が
この10日間に、二つ訃報が届いた。 驚きと、悲しみが襲った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/06 00:48
6年ぶりの再会
 久しぶりに親しくしていた仲間たちと会う機会に恵まれ、飲み会を開いた。5人集まったが、私を含めて4人が病持ちであった。難病に指定された一人は、下半身がしびれ、思うように歩けない。胃がんになり、胃の大部分を削除した人もいた。当然酒のつまみは、それぞれの病の体験話になってしまった。お互いに大病をしたためか、相手の気持ちがよく理解できたのと同時に、元気ももらった。  いずれ何らかの病であの世に旅立つわけだが、あらかじめその病が知った者は、余生をそれとの戦いで生きることになりそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/29 00:37
5年目を迎えて
今年で発病してから5年目になる。 5年ほど前の入院の状態と、今の状態を比べれば、雲泥の差である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/08 00:49
大晦日
今年も終わろうとしている。 西の空に今年最後の光を力いっぱい輝かせながら太陽が沈んでいく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/12/31 17:15
今年も終わりに近づいた
3年前と4年前のクリスマスイブは病院で過ごした。病室の窓から見える下界では、クリスマスプレゼントやケーキを買う人々で街はにぎわっているのだろうと想ったりしたものだ。 あれから3年経過した。今年も家で迎えることができたことに感謝している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/25 00:41

続きを見る

トップへ

月別リンク

白血病に負けないおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる