テーマ:エッセイ

出会いは必然か偶然か

 生まれた時から、現在の自分まで辿ると、一本の糸に、様々な人やモノやことが絡みあいながら伸びてきているようだ。  人と人との出会いは奇妙なものだ。もしある酒場に入らなかったら出会うこともなかった友人や、ある電車に乗ったら、ばったり中学時代の友人に出会ったりしたこともあるが、そのような出会いを今から辿れば必然的なように思えるが、出会いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い

 寒さが厳しく、冬を感じさせる日が続く。  久しぶりにアヒルに会いに行ったら、車が止まるとあっという間にオオバン鳥に囲まれてしまった。鳥たちは覚えている。アヒルもせがむように寄ってくる。鳥たちには餌を誰かが与えているのだろう。ここの鳥は人を恐れない。他にも多くの鳥がいて、さながら野鳥の楽園の雰囲気だ。それにしてもこの寒さの中、どのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粗大ゴミの処理

 薬の量が減ったためか、体がすこし軽くなったような気がする。体重は変わらないものの、気分がすこしすっきりしてきたようだ。担当医が話してくれたように、薬が減っていくといつの間にか体のだるさは消えていくものかもしれない。  移植後2年以上免疫抑制剤を続ける人は3割ぐらいいるそうだ。GVHDが出れば、再発の危険性が薄らぐという安心感があるも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

患者会

 10日前頃から咳があり、風邪かなと思っていたら、日曜日に咳と痰がはげしくなり、寝込む。  月曜日に、心配した妻が、病院へ行けとせがむので、緊急外来。この日の外来担当の医師は、私の移植の担当医であったため、私の体のことはよく承知しているので、気楽な気持ちで診察にのぞむことが出来た。  風邪の症状ということで痰と咳止めの薬と、抗生物質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉狩り

 起きたら少し気分がよく、天気はよかったので、突然紅葉が見たくなり、少し遠出した。  紅葉で有名な場所の山すそは、紅葉に成りかけてきた状態であった。山頂あたりは見ごろのようで、ケーブルカーに乗る人の車で駐車場は一杯だった。  人が多いのを遠慮して、山麓や田園風景を眺めながら気の向くままドライブをしていたら、道端に農家の人が柿を販売し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自立への道

 知的障害者のための施設が、石窯で焼いたパンの販売と、ピザレストランをオープンしたので、行ってみた。路から少し中に入ったところにあるため、目立たないが、木造づくりの落ち着いた雰囲気を醸し出す家屋である。この施設を支える親の会の人たちも一緒に働いていた。  10月に開店したばかりのため、まだまだ動きはきごちないが、一生懸命働いている様子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穏かに日々をすごせたら

 昨日は、うららかな日和の下、妻が借りている畑でわたつみ会を開き、約20人ぐらい集まった。  初めて参加した子供や大人たちが綿を摘み、それを綿繰り機で種を取ったり、スピンドルで綿糸を作る練習をしたりして楽しんだ。  食事は焼肉、豚汁、焼き芋など、料理のとても上手な女性が調理してくれた。普段は味噌汁は飲まないと言っていた7歳ぐらいの少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化の日に

 今日は土曜日と祝日が重なったため、夕刊が配達されないことで祝日・文化の日だと気づいた。日本国憲法が公布された日である。  最近、体調がよいときと悪いときが交互にやってくる。今日は悪い日に当たり、寝て過ごしたが、夕方になって買い物に出かけた。ガソリンの値が上がったにもかかわらず道路は渋滞していた。  ガスファンヒーターをネットで買っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ薬の世話になる

 検診日であった。先週は二回も緊急外来で訪れているためか、緊張はなく診断を受けることが出来た。肝臓の状態を表す数値が悪かった。GVHDか先週多量に服用した抗生物質が影響しているのであろうか。  CREの値は平常値に近づいたので、腎臓はすこしよくなってきたのかな。  長期に渡る薬の服用が終われば終わったで、不安が生じるものだ。今回…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

血液事業が大赤字

 朝刊の一面に「日赤 血液事業赤字180億円」と書かれた大きな活字が目に入った。検査経費がかさんだ結果であるようだ。われわれ、血液疾患の患者にとってはただ事ではない記事内容だ。  最終的には血液製剤の大幅な値上げで処理しようとするのであろうか。しかし支出の4割が人件費であることから、たぶん天下りの役人などが高額な給料を頂いているに違い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無駄な渋滞

 車が渋滞する原因は、高速道路では、先頭の車両がカーブや坂にさしかかると速度を緩めるため、後続の車も速度を落として渋滞になるようだ。どの高速道路も渋滞する箇所は決まっている。一般道路は信号が原因だ。私の家の近くを走る国道が渋滞するのは、市道や県道と交差する地点だ。国道のほうがはるかに走行車が多いにもかかわらず、信号の変わる時間はほぼ同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きなうねり

 選挙の結果は予想外であった。政権の流れを変えたいと思った人が多かったのであろう。  だが相変わらず投票率は50%後半台である。国民の半数近くが投票に行かなかったことになる。  結果よりも、これだけ争点があるにもかかわらず、選挙に行かない人の多さに驚く。行かない人の意見の大多数が、1票入れたところで変わらないというのが多いのだが、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代の分岐点

 駐車場に蝉の亡骸があった。夏もいよいよ盛りになりつつある。  暑い。  あすは参議院選挙である。時代の分岐点になる選挙になりそうだ。この短い期間に、今までの政治の矛盾の全てが、一気に吐き出された感がある。結局は長い間、政権が交代しないから、官僚も政治家も安穏とし、いつのまにか制度疲労がおき、うまく時代に行政が対応できなくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風が接近

 天気予報によると、週末、台風が私の住んでいる地域に、接近するようだ。7月中の台風としてはとても強い台風であり、到来も早過ぎないだろうか。被害が出ないことを祈るだけだ。  温暖化が強い台風を引き起こす原因の一つになっているのだろう。規模は以前ならば中規模の台風が多かったのだが、近頃のものは950hpを下回り、広範囲にわたって被害をもた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット社会の功罪

 思わぬことがおきたりすると、以前に比べて、かなり疲れるようになった。  PC用のスピーカーを購入した。あらかじめネットで調べておいて、電気店に行き値段交渉をしたら、ネットのショップより安く買うことができた。専門的な知識が無いと、どうしてもネット上での評価を基づいて品物を選んでしまう。グーグル検索でも一番先に出てくる基準をどのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共生する場に立ち寄った

 発病する前から訪れたいと思っていた施設を、通りかかったので、寄ってみた。知的障害者のための施設である。その施設は林の脇にあり、環境がとても良い場所だ。木造の建物が建築中であり、そのまわりで施設の若者たちが大工仕事をしていた。  たまたまその施設の責任者の方に会うことができて、色々伺った。  その施設では無農薬で野菜、米、小麦などを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

軽い社会

 5月も今日で終わり。いよいよ梅雨のシーズンだ。体調の管理が大事だ。  日本の社会はますます「軽い」社会へと移行しているのではないかと思われることが色々起きている。国会では重要法案が、審議が尽くされないまま、いとも簡単に可決され、経済ではIT産業やファンドの金がゲーム感覚で株式市場を席巻し、軽い感覚でM&Aをして目先の利益だけを求…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

女性の進出

 今日は競馬のダービーが行われ、牝馬が勝ち、馬券は大穴だった。  競馬では最近は牡馬と牝馬の差がないようで、牝馬の勝つレースが増えてきた。  人間の社会でも同じように女性の社会進出が著しくなった。フランスでは、女性の大統領候補がかなりの票を集めたり、ドイツでは女性が首相であり、アメリカでも次期大統領に女性が有力視されている。女性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不可解な出来事

 昨日服用した薬が効いたのか、発疹は少し落ち着いてきたようだ。痒さは少し残る程度になった。  会津若松での母親殺しは、あまりにも残酷であり、まるでホラー映画のような状況が想像できる。この種の事件が起こるのは社会の行末を暗示しているのかもしれない。以前の神戸で起きた事件と類似している。その後少年犯罪が増えているが、物欲とか感情のもつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山クリーン作業

 妻が借りている畑の近くの林に投棄されたゴミを、妻の仲間たちと、休日になると林でレンジャー遊びをしている若者たちとが一緒になって片付けた。私は体に差し障るとのことで、作業が終わる頃に着いて、豚汁とおにぎりを食べただけで、何の手助けにもならなかった。  皆様ご苦労様でした。  不法投棄を行う者は、耕作せず荒地になっている土地や、人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先への不安

 桜の花も散り始めたと思ったら、寒くなりだした。都内では雪が降ったようだ。    これからは「知識経済」になることが予測される。つまり、ハードよりもソフトが経済の主流になる経済体制になるのだろう。既に、知識や、情報を得る術にぬきんでた者が、経済的に成功を収めているし、これからも収めるのだろう。社会的弱者は、ますます、すみに追いやられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さなカフェを見つけた

 小さな喫茶店を見つけた。以前は、たぶん、蔵であった建物を改築したものであろう。建物の前には小さな庭があり、犬がいた。1階はヨーロッパのアンティック家具と陶器などの小物を販売し、2階が喫茶室になっている。テーブルが4つぐらいあり、音楽が軽やかに流れていてとても過ごしやすい雰囲気であった。オーナーは若い人であった。店の雰囲気からオーナーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新学年は桜が似合う

 新しい年度が始まった。日本では桜が咲き、新しい生命の息吹が活動し始める頃に年度が替わるのが似合っており、日本文化の象徴的な時期でもある。  それぞれの国に固有の文化があり、それに基づいて人々の営みがなされている。  教育再生委員会なるものが、9月に学校が新年度を迎えることが世界標準であるがごとく、日本も新学期を9月に、とい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

寝付くまでの時間

 入院していた病院は9時に消燈であったため、寝付くまでに時間がかかり、その間FM放送をよく聴いた。退院してからその番組のテーマ曲を聴くたびに、気分が落ち込み、すぐにスイッチを消してしまう。寝付くまでが一番嫌な時間帯である。暗い部屋で、じっとしていると寂寞感が湧いてきた。明日の朝も目が醒めるのだろうかという不安感も、つきまとったりしたこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耐久性は短くなる

 3月だというのに、初夏を思わせるような暑い日であった。    最近開店した大型電気店に行き、プリンターを買った。以前に比べて価格は安くなり、性能もアップしていた。だが、どの電気製品も耐久期間が短くなっているようで、すぐに壊れてしまう。冷蔵庫なども以前は最低10年ぐらい長持ちしたが、6年前に買ったものは4年ぐらいで故障し、新しいもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白鷺はどこへ

 以前白鷺が巣を作っていた林の木が切り倒され、分譲予定地と書かれた看板が立っていた。家の周辺が開発ラッシュである。  国内では10年以内に200ほどの集落がなくなるといわれており、また国の人口が減っているにもかかわらず宅地が開発されていく背景には、中枢都市への、集中化が進んでいるからであろう。金を生む土地へ人は移動し、金を生まない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気持ちを豊かにするものは

 今日は天気が良かったので隣の県まで遠出した。ついでに以前、食事をしたことのある自然食レストランで昼食を摂ることにし、店へ行ったら、テーブル席は一杯だったので、カウンター席へ座った。テーブル席には家族連れがいて嫌な予感がしたが、案の定、子どもたちは食べ終わると、店中を奇声を発しながら走り回り始めた。母親が注意するものと思っていたが、一緒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金の亡者

 ライブドアの元社長に実刑判決が下された。ライブドア事件は金に目がくらんだ者たちの物語として、なかなか込み入った内容が展開されマスコミを熱狂させた。様々なおかしな人物が現れては消え、まるでシェイクスピアの芝居を演じているような雰囲気があった。政治、経済や風俗の側面からも取り上げられ、社会現象として現在を象徴する物語でもあった。  競馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史は面白い

 北風が吹き、冬の寒さが戻ってきたようだが、日差しは春だ。  あっという間に時が過ぎ去り、季節が変わる。  情報社会の行末はどうなるのであろうか。情報を操作できる立場に立った者や最初にキャッチした者が富を得る仕組みになり、誰もがその情報を得たいがために、情報に惑わされながら人々は生きることになるのだろうか。せめて私はつまらない情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医師の選択は命の選択

 採決の結果は以前よりCREの数値が下がり、白血球の数値も正常範囲内になった。GVHDはまだ少し出ているようで、免疫抑制剤は少し減る程度。  診察室の前の長いすで、私の隣にいた女性と話をした。「以前は東京の病院に罹っていたのだが、3時間待ってわずか5分の診察で終わり、医師もあまり感じがよくなかった。仕事をやめたので家から近いこの病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more