テーマ:日記

楽しみ

一日の体調は起きた時に決まる。 仕事の日はちょっと辛い。 最近の楽しみはサイクリングになった。 今日も、サイクリング道路へ気晴らしに出かける。多くの人がジョギングやサイクリングを楽しんでいた。 平和でのどかな時間が過ぎ去っていく。 サイクリングをしていると、生きていることの素晴らしさを実感する。ドナーの方に感謝。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだGVHDが

 すこしは体を鍛えようと、折りたたみ自転車を買い、近くのサイクリング専用道路を走ることにした。 私がのんびり走っていると、本格的な装備を施したサイクリストがどんどん私を追い抜いていく。 誰もがサイクリングを楽しんでいる。平日にも関わらず、多くの人がサイクリングを楽しんでいる。うれしくなる。 手の甲の皮膚の一部がが白くなって…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

少し復活

3ヵ月間、このブログをご無沙汰してきたが、この間、夏風邪にかかり、約1月間、高熱に続き、咳や痰で悩み、ひょっとしたらと危惧を抱いたりしたが、どうにか乗り切ることができた。 前処置で抜かれた歯の代わりに、入れ歯を入れ、やっとまともに食事ができるようになった。 体調はまだまだだが、以前に比べて疲労度が減ってきた。これは良い兆候かもしれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中間点を通過

 移植から5年経過すると一応完治したことになるらしいから、私は今、中間地点、マラソンでは折り返し地点あたりにいることになる。マラソンでは30キロを超えると勝負の大きな山場になるのだが、この病は3ヶ月、1年、2年目あたりが節目になるのだが、山場を越えたからといって気は抜けない状態は続くであろうし、5年を超えても心境は変わらないと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの上京

 たまには都会の空気を吸うのも刺激になると思い、久しく会っていない友人に再会するために、乗換駅を通過して、銀座まで出かけた。友人が営む画廊へ足を運んだが、生憎彼は休みにて不在。変わりに美人の奥さんと5年ぶりの再会を果たした。  話題はほとんど私の病のことばかりで、迷惑をかけたかもしれない。  銀座の街は変わった。舗道を歩く若い女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心配性

 診察日であった。皮膚に湿疹が出ていたので、GVHDが出現したのかと思ったが、アレルギーによるものではないかと主治医の診断であった。何か悪いものを食べたのかと質問されたが、さほど変わったものは食べていない。私は薬によるものと勝手に思い込んでいるが。原因は何だろう。  血液の状態は良く、肝臓の値や、クレアチニンもさほどひどい値ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州へ

 信州まで遠出。浅間山、八ヶ岳、南アルプスのどの山も頂に雪をかぶり、青空を背景に美しい風景が広がっていた。久しぶりに美しい景色を見た。  峠を越え信州の地に入ると、まだ桜は咲いておらず、景色は冬だが、気温は春だった。  農家の人が大地を耕し、野菜の苗を植えていた。  友人宅に1泊。信州が気に入り、ついに永住を覚悟したのか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顔はまだ病

 春が突然訪れ、あっという間に木々の花々が自分の存在を誇示するように華麗に咲き始めた。花が木の名前を教えてくれる時季でもある。  我が家の周りの桜もいっせいに咲き始め、明日あたりが満開になりそうだ。  今年も花を観ることができ、感謝しています。  4日ごろ前、まだ桜が蕾のころ小川沿いに歩いていたら、かわせみを見た。以前見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酔う

 元患者仲間と飲み、カラオケまで行き、今日はダウン。病のことなど忘れてしまい、飲みすぎを反省している。元の主治医や看護師も一緒に飲み会へ参加。あまり病のことは話さないようにしているが、共通項がどうしても病のためだが、気楽に病の話が出来るのもまた利点でもある。  私よりも若い人たちの歌を聴いていると、私の世代にはやったメロディーとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しい知らせ

 悲しい知らせが届いた。  私と入れ替わるように入院したHさんが、3年半に及ぶ闘病生活の果て、力尽きたとの知らせだ。衝撃であった。奥様から5月には元気になって再会しましょうというメールを頂き、その時をとても楽しみにしていたのだが、突然の訃報に、悔しさと悲しみだけが湧き上がるばかりだ。    昨日は風が吹き荒れたが、今夜は夜空に輝く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

普通の生活

 同業者仲間と久しぶりに再会した。  事業を廃業した仲間も数人おり、厳しい環境だ。  彼らと一緒に食事をしたが、普通の状態であることがどんなに幸せかを痛感した。皆さん元気に働き、よく食べ、あちこち出かけている話をきくたびに、一歩でも彼らのような状態に近づきたいものだと思った。    今日は雨。霊園が私の家の近くに最近かなり増えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイクリングに挑戦

 病の前に購入していたが、あまり乗らなかった自転車を、退院以来、初めて乗った。自転車の状態は、使用しなかった割にはよい状態が保たれていたが、空気入れが壊れていたため、新しいのを買い、タイヤに空気を注入して出発。  一般道は危険なため、車に詰め込んで、近くの自転車専用道路まで出かけた。  沼の周りを囲む約20キロの距離がある自転車専用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いっきに春

 急に春めき、1週間前の冬の寒さが懐かしく感じてしまうほどだ。  先日、検診日に「薬が減るのは体が順調に回復している証拠ですよ」と、病棟で出あった医師から言われた。  「薬が減ると、いつの間にか体が回復しているんですよ」と主治医に言われていた通りに、仕事の後でも、以前ほど疲れなくなった。  だが、ここまで回復するのに2年半かか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ零か

 3週間ぶりの検診日。血液の状態が良いとのことで、ネオーラルが一日おきになった。もう一歩のところまで来た。移植後2年半が経過しようとしてやっと、薬ゼロが見えてきた。    但しGVHDの影響はまだあるようで、時々湿疹が手の甲に出る。  外来の診察時間は5分程度で終わってしまうので、すこし心配になる反面、異常が見つからないから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友への挽歌

 風邪が悪化する前に病院へというわけで、金曜日に外来に行ってきた。  当日の担当医は、たまたま前の主治医だったため、現在の状態をチェックしてもらい、肺への影響はないといわれ、薬の処方箋をもらい、薬局で購入。  予約外来患者の数が多いのは月曜日と火曜日である。私の外来日は、以前は火曜日だったため、採血するにも、事務処理にも時間がか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春はすぐそこに

 今日は1936年におきた2.26事件の日である。誰もが、この出来事を中学や高校の授業で学んではいるものの、あまり気にも留めない日になってしまった。しかし、日本が戦争へと向かうきっかけにもなった出来事である。  あれから72年、この間歴史は目まぐるしく動き続けた。  人類のあらゆる悲劇を体現したと同時に、新たな文明を生み出したともい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すこし体力がついたかな

 あまり明るいニュースは最近はない。経済的に暗い雰囲気が漂うと、社会も暗いムードでおおわれていく。  バブルの頃の浮かれた時代は、現在からみれば、異常に映る。しかし、私たちの記憶からあの頃の時代の空気は消えにくいものだ。  仕事が忙しくなり、日曜日も出勤の状態が続いているが、さほど疲れもないのは、以前に比べたらだいぶ体力が回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

値上げラッシュ

 小麦粉の値段が4月から30%もあがることになった。他の商品や、医療費も上がるようで、値上げラッシュが進行中である。物価の値上げに比べて、賃金があがる様相はない。  エネルギ-危機や食糧危機が既に始まっている。歴史はあとになってその時代を評価するから、その最中にいるときは気がつかないものだ。  上がるのは公務員か大企業の社員の給…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれから4年

 4年前の今頃、首の付け根に大きな腫れ物ができて、近くの医院に行ったが、おできだと診断され、その膿を処理するのに2週間ぐらい通院した。この間も、咳がやまず、日毎に体がだるくなり、息切れが激しくなるのを感じ、鼻をかむと血が混じるようになった。通院していた時も、医師が風邪だと診断して薬を出してくれたが効かなかった。長引く風邪だなと思い、市販…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪が

 今日は節分。  珍しく朝から雪が降り続いた寒い日であり、外の風景はまるで雪国のようだ。家の中に閉じこもり何もすることなく過ごした。時の浪費である。  「鬼は外、福は内」の声は聞こえない。歳の数だけ豆を食べれば、健康になるという言い伝えを信じて子どもの頃は食べたことがある。  私たちの生活から伝統的なものが失われていくのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

患者会

 10日前頃から咳があり、風邪かなと思っていたら、日曜日に咳と痰がはげしくなり、寝込む。  月曜日に、心配した妻が、病院へ行けとせがむので、緊急外来。この日の外来担当の医師は、私の移植の担当医であったため、私の体のことはよく承知しているので、気楽な気持ちで診察にのぞむことが出来た。  風邪の症状ということで痰と咳止めの薬と、抗生物質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復職するまでには

検診日であった。  体調は良くないものの、血液の状態は変わらなかったので、免疫抑制剤がすこし減ることになり、薬ゼロまでほんの少し近づいた。  担当医に私の経過について聞いたところ、年齢を考慮しても、かなり順調に経過しているとの嬉しい言葉が返ってきた。   私がこの病院を紹介されたとき、医師たちは私の年齢を気にして、移植に耐えられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代は変わる

 プレドニンをやめてからどうも食慾がなくなり、すこしGVHDの影響が出てきたのかもしれない。  体調にも良くなる兆候はない。  教科書どおりに進まないのが、この病気であり、社会の成り行きだ。  さっぱり先が読めなくなった時代になってしまった。それが人々の不安を生み、時代は思わぬ方向へと進んでいく。  最近読んだ本に書かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災から13年

阪神淡路大震災から13回目を迎えた日だ。多くの人の命が奪われ、多くの悲劇を生んだ。  震災に遭遇した人々から悲しみは消えない。  私の父は神戸生まれまれで、ちょうど1年後のこの日にあの世へ旅たった。奇遇だ。  寒い日であった。友人宅を訪れ、昼食を共に食べた。  彼は膝が痛いため、この寒さはかなり膝にひびくようである。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年会に参加

 昨日は久しぶりに知人たちと飲んだ。飲んだ量は病に罹る前とは比較にならないほど減ったが、それでも酔いが体内を駆け巡った。何年ぶりだろう。  居酒屋を出たら、寒さが襲ってきた。心地よい寒さだ。  一緒に飲んでいたひとりが、「今日はとても幸せな気分になった」という言葉が印象に残った。  酔うことで、何もかも忘れ、日常の束縛から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞の切抜きから

 朝日新聞に連載されている「患者を生きる」のがんの部で、白血病が取り上げられており、興味深く読んでいる。  記事を読んで、白血病に罹った人にだけわかる不思議な連帯感を感じてしまうのは私だけではないだろう。  死を恐れ、「生きたい」という強い願望が誰もの心の中に占めていることがわかる。    この病気と対峙することで、今まで見えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yさん、移植へのカウントダウン

 薬を取りに病院へ。病棟のYさんを見舞う。いよいよ移植へのカウントダウンが始まった。先日ヒックマンカテーテルを入れ、日程表も渡されたようだ。  移植への不安は誰もがもつ。すでに担当医から相当の知識を得ているが、それでも私の体験談が少しでも不安の払拭に役立てばと思い、移植後の状態などを語った。  治療がうまく運ぶことを祈るだけであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不安な知らせ

 この3日間、体調が悪く、食欲もないまま過ごしてきた。    時々書き込みをしてくれる方から、不安な書き込みがあった。移植後1年を経て、マルクの結果、再発したことがわかったという書き込みだ。ショックだった。  彼に対して、月並みの言葉しか言えない自分が情けなくなる。当人や家族の方はさぞかし辛い思いをしているに違いない。想像するだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春はまだ遠し

 薬の服用量が変わると1週間ぐらいたつとその影響が出てくる。プレドニンの服用がゼロになったら、また湿疹がすこし出始め、体調も悪い。食欲がなくなった。無理やり食べるしかないのだろう。  病には正月も休日もない。突然訪れて、すぐに消え去ってくれればいいのだが、しばらくは今の状態が続きそうである。正月はまあまあの状態で過ごせた。  結…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の目標

 新しい年が始まった。  今年の目標は  一 薬がゼロになること。  一 ジョギングできるようになること。  一 フルに働けるようになること。    大きく社会が変化する予感もする。  良い方向へ向かえばいいのだが、利害が絡むとうまくはいかないものだ。 今年は環境問題が大きなテーマになるだろう。  どのような解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more